医療施設で使用されているプラズマクリーナーとは

医療施設内では常に清潔な環境が重んじられており、医師・看護師や清掃スタッフなど院内で働く方々は徹底した衛生対策をおこなって仕事に従事されています。

特に清掃スタッフが使用している各種清掃器具は、一般的な学校や商業施設といった場所で使用するものとは異なっているのが特徴です。洗剤の場合は次亜塩素ナトリウム水溶液という塩素系の洗剤で強力な殺菌効果があり、机や椅子等を拭くのに使用されています。掃除機に至ってはプラズマクリーナーという機器で、殺菌だけでなく除菌効果も有しているほどです。プラズマクリーナーは医療現場だけでなく、精密機器を製造している工場のクリーンルームでも使用されており電荷(プラズマ)を照射することでホコリや塵を吸引しつつ、目に見えないウイルスやダニ等を駆除することも可能です。

このプラズマクリーナーは一般家庭で使用する掃除機よりも3倍以上の大きさがあり、内部にプラズマを発生させるためのプラスマイナス極を持つ電荷発生装置も備わっています。そのため、片手で持って使用するのではなく、地面に対して平行に設置した状態で手で押しながら使用するものです。2020年2月以降、世界的に猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響でプラズマクリーナーが注目を集めるようになりました。既存の製品は大型のものしかありませんが、家庭向けのコンパクトタイプのプラズマクリーナーも開発されており、今後は家庭にも普及していくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です