家庭向け家電に備わっているプラズマ装置とは

プラズマ装置をいう名前を、ニュースや新聞で見かけたことはありませんか。2020年2月以降、中国・武漢で発生した新型コロナウイルスの影響により、世界各国ではロックダウンという前代未聞の都市封鎖が実施されました。現在もこのコロナウイルスは猛威を振るっており、ワクチンや治療薬がないことから如何にして感染を予防するのかが課題となっているほどです。感染予防をするには、ウイルスを住居内に持ち込まない・滅菌するという動作が必要不可欠です。

その滅菌に役立つアイテムとしてプラズマ装置に脚光が集りました。日本の大手家電メーカーでは2000年初頭からエアコン・空気清浄機にプラズマ装置を備えており、実際にコロナウイルスにも効果があることを検証されています。この検証実験の成果は厚生労働省でも高く評価しており、エアコン・空気清浄機だけでなく掃除機・洗濯機にも用いることを推奨されているほどです。プラズマ装置の基本構造は、プラス極とマイナス極を有した電極を備えて陽電子を発生させます。

この陽電子を室内または対象物に照射することで空気中に飛散するウイルスが帯電して、電気分解がなさえるという仕組みです。以前は医療機関のICUでも用いられていた装置であり、コロナウイルスが蔓延している現在では各家庭でも備えておくのが望ましいといえるでしょう。家電に備わってるプラズマ装置は非常にコンパクトで、家電を使用するうえで何ら弊害を生む心配もありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です