プラズマ洗浄装置の選び方

プラズマ洗浄装置は金属の表面の油分などを電気的な効果を用いて確実に取り去ることができる非常に画期的な洗浄装置ですが、用途に応じて様々な効果を及ぼすことがあるため、その選び方には十分に注意をしなければなりません。場合によっては本来影響を受けないはずの金属の表面に様々な変質を及ぼしたり、また洗浄効果を上げることができないなどといったトラブルを招くことがあるので注意が必要です。プラズマ洗浄装置の原理は電気的な効果を用いて油分を分解し、吸着させると言う仕組みになります。そのため一般的には強い電力を与えることでより高い洗浄効果を得ることができると考えられがちですが、強い電力を与える事は対象となる金属に対して大きな負荷をかけることになり、場合によってはそのために金属の表面が参加したり、1部が腐食するといった状況を招くこともあるため注意をしなければなりません。

この電力は対象となる金属によって異なるため、最適な電力を加えることが非常に重要なポイントとなっています。プラズマ洗浄装置は洗浄液を使用せず、また特殊な技術を必要としない画期的な洗浄方法です。また根本的に油分等を取り去ることができるため非常に微細な加工等が必要となる精密機器の製造や、非常に清潔な環境下で行わなければならない半導体の製造にも利用されています。しかし、その使用方法にはそれぞれ特徴があるため、その特徴を十分に理解して最適なプラズマ洗浄装置を選ぶことが重要なポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です